2007年09月06日

ミニモト4耐参戦 その壱

今年もミニモト4時間耐久レースに出ました。

結果から書くと

予選 86位(146台中)
決勝 58位

という結果でした。

結果はどーあれ、3年目にしてやっと悲願の完走を果たせたのだ。
(o^∇^o)ノヨカッタヨー



だけど、今年は過去最高に大変だった。

ことの発端は、木曜日の積み込み時、
なんとレギュレターが結線されていない!ことが発覚。
担当に電話するも「鈴鹿行ってから直す」と・・・

結局、これが最後まで引きずり
決勝レース直前つーか、スタート前チェックの時間になってもまだ整備してた。
ライトの電源は結局バッテリーから取り、バルブを買いに行ったんだけど無くて、違うものを買ってきたから、せっかく作ったライトステーをたがねで壊し・・・ガムテープでぐるぐると・・・

よくこんな状態で最後まで走れたなー。と。奇跡だね。




ま、愚痴はこのくらいにして、
レースの話。

木曜日の積み込み時にオーリンズのサスを貸してくれるってヤツがあらわれて金曜日の朝に取り付けた。
で、練習走行1本目。
が、、、路面はウェット。
結局サスセットよくわからず。

ついでにこの時に油温をチェック
温度計でかっ!!
PICT0136.JPG

2本目。ドライ。
なんかケツをプッシュされるような感じで非常に走りにくい!!
後からグイグイ押されてるような感じ。
だからリヤの減衰が効き過ぎなんじゃないかな。と思った。

練習は2本しかなくて、
土曜日の朝一に予選だ。

練習後、2号と本気でサス戻す??とか議論してたけど、
結局、今より柔らかめにふって、ぶっつけ本番勝負することにした。

その結果が予選順位に表れてるんだけど、
結局3分9秒で86位でした。予選通過が100台だからほんとにぎりぎりだった。
しかも、乗った感じは前日よりも更によくないなー。と。

オイラの予選後、2号たちの予選があるので
今度は逆に硬くした。
ついでにタイヤの空気圧も上げた。
きっと方向性を間違えたんだろー。と思って。

これが大正解。
2号さん、3分4秒でた。

でも今度はチャタが酷いんだって。
だからタイヤの空気圧をちょっとだけ下げて
決勝に望むことになったんだ。


と、いうところでまた明日。

アディオス(⌒ー⌒)ノ~~~

PICT0127.JPG

PICT0161.JPG
posted by へっぽこライダー1号 at 19:31| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ミニモト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それにしても、プライベーターの辛いとこだな。で、完走できて、ちゃんと順位が出たのはよかった。一所懸命やってるから愚痴も出るのさ。これを教訓にして来年はめざせ、30位以内!
Posted by おやじ at 2007年09月07日 10:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。